FM-FUJI番組取材を受けました!!配信は4/20(土曜日)11:00~ON AIR

事業部長のブログ

4月からの新年度を迎えるためにあたり

早いもので、もう1年の4分の1が終わろうとしています。
「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」とは本当に的を得ている表現だと思います。
そんな中、医療法人久晴会も、4月からの新年度を迎えるにあたり、いろいろな新しい準備を進めています。それらをまとめてご紹介したいと思います。

1 糖尿病専門医の医師が新たに常勤医として仲間に加わります。

これまで当院では脳神経内科と内科を中心に診療を行ってきました。特に「リハビリテーションクリニック」と冠していることからも想像いただけるように、リハビリテーションに非常に力を入れています。これからは、それらをさらに加速するために、生活習慣病への診療をはじめとする予防医療、それらとリハビリテーションを組み合わせていくことによる健康寿命の増進に寄与できる体制を整備したいと考えています。

2 「甲斐リハ地域連携室」を創設します。

これまで医療と介護の連携を図る上で、各事業所単位でご相談をさせて頂きました。今後は、より分かりやすくそして柔軟に対応できるよう「甲斐リハ地域連携室」を創設します。関係する医療機関や介護施設、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター等の皆様方とより一層な連携を図れるよう努力していきたいと思います。

 

3 グループ法人の連携強化を図ります。

医療法人久晴会では、甲斐リハビリテーションクリニックでの診療・リハビリテーションをはじめ、併設する「通所リハにじ」「訪問リハにじ」「居宅介護支援事業所にじ」の事業があります。そして、隣接する株式会社 山梨福祉総研は、当法人のグループ会社になります。こちらは「訪問看護ステーションかのん」「看護小規模多機能型居宅介護支援かのん」「居宅介護支援事業所かのん」「デイサービス リハかのん 若草」「デイサービス リハかのん 白根」の5つの事業所があります。
これからは、さらにより一層グループ法人間の連携を強化し、地域の皆様がご相談やご利用しやすい環境を構築するとともに、職員間の教育・管理体制を強化していきたいと思います。

山梨福祉総研についてはこちらから     http://yfs-kanon.com/index.html

 

他にもいろいろな取り組みを行っていきますので、ぜひこちらのブログ等を覗きにきてください。
随時ご紹介させて頂きます!

(R6.3.23)

関連記事