FM-FUJI番組取材を受けました!!配信は4/20(土曜日)11:00~ON AIR

脳神経内科

脳神経内科で担当する疾患には、パーキンソン病・脊髄小脳変性症などの変性疾患、脳梗塞・脳出血などの脳血管障害を始め、非常に多くのものがあげられます。 身体が上手く動かない、以前のように歩けない、感覚が鈍い、ビリビリした痺れがある、物が二重に見える、勝手に手足が動く、等の症状があれば脳神経内科の受診をお勧めします。整形外科など、他科の疾患の場合もありますが、その時は必要に応じて御紹介させて頂きます。