FM-FUJI番組取材を受けました!!配信は4/20(土曜日)11:00~ON AIR

外来リハビリテーション

医師の指示に基づき、疾患の特性や病期に合わせて、身体機能・能力レベルの向上および症状の進行予防 を目指すリハビリテーションを提供します。

脊髄小脳変性症、パーキンソン病、筋委縮性側索硬化症などの神経難病、脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患の方を対象にしています。

小児リハビリ

脳性まひを中心とした中枢神経疾患(低体重出生、脳炎・脳症後遺症、頭部外傷後後遺症など)や染色体異常(ダウン症、レット症候群など)、進行性疾患(筋ジストロフィーなど)、精神運動発達遅滞(発達に遅れがある、運動がぎこちなくなるなど)による運動発達の遅れや運動障害をお持ちのお子さまを対象としています。お子さまのニーズに合わせたマンツーマンでのリハビリテーションや装具・車椅子などの補装具についても業者と連携を取り作成に取り組んでいます。
対象年齢は、0 歳から 18 歳以上でリハビリ継続を希望される成人の方もお受けしています。
☆リハビリテーションをご希望される際は紹介状のご準備をお願いいたします。
☆当クリニックの施設見学やお電話でのお問い合わせも受け付けしております。

摂食嚥下や構音・発声

脳血管疾患の後遺症や神経難病の症状に対して、失語症や構音障害などの言語障害に対する訓練や、記憶障害や注意障害などの高次脳機能障害に対する訓練を行います。
また、小児・高齢の方を問わず、摂食嚥下障害の問題にも積極的に取り組みます。