FM-FUJI番組取材を受けました!!配信は4/20(土曜日)11:00~ON AIR

Dr.コラム

Drコラム始めます~当院のこれまで~

医療法人 久晴会 甲斐リハビリテーションクリニックは20149月に開院し、外来診療と外来リハビリテーションを開始しました。また併設の介護リハビリテーション施設「にじ」では、通所リハビリテーションと訪問リハビリテーションを同時に開始しました。当時から現在に至るまで、クリニック・診療所において、これだけの規模で外来リハビリテーションを提供出来ている施設は県内では類を見ません。とは言え、当院もこれまで常に順風満帆に、診療や施術を提供出来てきたわけではありません。患者様に誠実に対応し、スタッフ同士が互いに信頼し、協力し合える体制が出来るまでには幾度かスタッフの交代がありました。もっとも大きかったのは前任の院長先生が病に倒れられ、退職されたことでしょう。本当に突然のことだった様で、本来であれば当然診療を継続することは困難であることは容易に想像出来ます。医師が居なければセラピストもリハビリテーションを提供することは出来ません。しかし、日々の診療を止めてしまうことは、患者様に大きな御迷惑と御負担をお掛けすることになるのも事実です。そういった中、山梨大学 神経内科学教室の先生方を始め、多くの医師先生方の多大なる御支援のお陰で、何とか診療体制を維持する形となっていました。私も縁あって、外来診療をお手伝いしておりましたが、患者様やスタッフからの要望もあり院長職を引き継がせて頂く事となりました。

その後、月日はかかりながらも徐々にスタッフも充実し、小児リハビリテーション部門も立ち上げ、御利用頂く患者様も増えてきています。今後も診療・リハビリテーションの双方ともに、多くの需要に応えるべくクリニックを充実させていきたいと考えています。

 

甲斐リハビリテーションクリニック院長 三輪道然

関連記事