FM-FUJI番組取材を受けました!!配信は4/20(土曜日)11:00~ON AIR

看護

春うらら🌼

しだいに暖かくなり、春らしい🌷気候になってきました❕

春というと・・・ひな祭り🎎や桜🌸、卒業など様々な行事や楽しみがあります。

一方で・・・高気圧や低気圧の入れ替わりが激しく、寒暖差も大きくなったりして、自律神経の乱れや日中の眠さ、だるさなどの不調をきたします。

日々穏やかに、楽しく過ごせるよう体調管理をしていきましょう。

1. 食事はバランスよく摂りましょう

食事をとると、消化のために副交感神経が活発に働き、体はリラックスモードになります。偏った食事は自律神経のバランスを乱すため、バランスの良い食事が大切です。

2.こまめに体を動かしましょう

ウォーキングやサイクリング、水泳などの有酸素運動が効果的です。歩幅を広げる、きれいな姿勢を意識して過ごす、こまめに動く、階段を使用するなど、日常生活の動きを少し変える工夫をしてみましょう。

3.入浴はシャワーだけではなく、湯船につかりましょう

38~40℃のお湯に10~20分間入浴すると効果的です。

4.睡眠をしっかりとりましょう

スムーズで深い眠りを誘うためには心身をリラックスさせることが重要です。就寝前に目元や首元を40℃くらいの蒸しタオルやアイマスクなどで温めると、睡眠の質も良くなり効果的です。

5.衣服で温度調節をしましょう

マフラーやカーディガンなどを上手に取り入れましょう。

6.花粉症対策をしましょう

外出時には眼鏡やマスク、帽子などを着用して花粉にできるだけ触れないようにしましょう。
花粉症の症状がひどい方は、花粉が飛び始める前から対策をしていきましょう。

 

Instagram→医療法人 久晴会 甲斐リハビリテーションクリニック(公式)(@kaireha_clinic_2016) • Instagram写真と動画

Facebook→医療法人 久晴会 甲斐リハビリテーション クリニック | Kai-shi Yamanashi | Facebook

QRコードはこちらInstagram.Facebook

関連記事